はちゃめちゃな友人がくれたプチギフト

何度か結婚式に行ったことがあるのですが、一度プチギフトでかなり面白いものをもらったことがあります。
その友人は私の職場の同期なのですが、普段からかなりユニークな人でいつも「この人は人と違う」と思っていました。

そんな友人の結婚式の二次会に呼ばれたときのことです。二次会の会場も都会の喧騒を忘れてゆっくりしてほしいということで、店内に大きな木があったりとかなりぶっとんだ感じの会場でした。
そしてプチギフトがなんと宝くじだったのです。

ロトか何かだったと思うのですが、一緒にいった友人と「これは当たったら何割かあげないといけないよね」などといった話で盛り上がりました。
確か友人たちと一緒に当選している番号はないか調べたと思いますが、残念ながら誰も当たっていませんでした。

こんなプチギフトをもらったのは後にも先にもこの友人だけです。
何年たっても忘れられない記憶ですし、二次会が終わって他の友人と一緒にキャーキャー言いながら当たってないかチェックしたのもとても良い思い出です。

その友人は特に宝くじなどが好きとかいうわけではないのですが、私たちに二次会が終わっても楽しんでもらいたい、ということでプチギフトを宝くじにしたと言っていました。
私は結婚式などに呼ばれたら写真などを撮ってミニアルバムにして友人にプレゼントするのですが、その宝くじも思い出としてアルバムに挟んであげたところ、「懐かしい」ととても喜んでくれました。